一棟売りマンションで不動産投資|素敵なオーナー業を始めよう

女性

一棟売りのメリット

案内男性

一棟売りとは

一棟売りとは、アパートやマンションなど複数の入居者が入る賃貸物件を建物ごと購入するというものです。アパートの場合には価格そのものが低いため一棟ごと購入するのが一般的ですが、マンションの場合には区分ごとの売買が可能なため、区分売りと一棟売りに別れることになります。しかし一棟売りマンションを購入するために必要な資金としては、億単位のお金が必要で資金量が手元に用意することが難しい人にとってはハードルの高いものといえますが、リスクという点で見れば区分所有よりもゆとりがあるメリットがあり、また土地も手に入るので安定した資産を形成することが可能です。また一定金額の収入があり、資産価値が高いマンションであれば銀行のローンを組んで購入することができます。

そのメリット

一棟売りマンションは投資する金額が大きいことがあります。ですが一棟売りマンションはメリットの多い不動産投資方法といえます。一棟売りマンションのメリットとしては、第一に建物と土地を購入するため資産価値が高く、また入居者がいる時点で収益を得ているため銀行などからの融資が受けやすいという点があります。また区分所有であれば、その部屋が空室になった時点で収益を得られませんが、複数の戸数を所有できる一棟売りでは空室が出ても収益がゼロにはなりません。また節税効果も高くマンション経営に掛かる費用を経費扱いとすることができます。資産運用として、また投資対象として考えてみるのもいいかもしれません。